IPIC TRUST WALL アイピック株式会社

アイピック株式会社 〒340-0834 埼玉県八潮市大曽根1476-1 ご質問・お問合せ 048-998-1247 平日10:00-20:00

デザインで選ぶ

デザインされた空間から生まれるメリット

■仕事のモチベーションを上げるデザイン

オフィスのパーティションといえば、ひと昔前までグレー一色でしたが、今では多くの企業はより快適なオフィス空間を目指して、働く人のモチベーションが上がる、デザイン性の高いものを選んでいます。
デザインで選ぶということは、より快適なオフィス空間について考えることでもあります。
オフィスのほか、工場、学校、病院、介護や公共施設などでも、利用する人の気持ちに寄りそったデザインが選ばれています。

ショールームの写真 デザインパーティションマトリックスグラフ カラフルな緑色のパーティション

■就活の学生も働きたくなるオフィス空間

それでは、どのような視点でデザインを選ぶとよいでしょうか。仕事のモチベーションが高まるオフィス空間を創りたい場合は、働く人が仕事のどの場面で活用する空間なのか、そこではどのような雰囲気が求められるのか、明確にすることです。特に新しい空間に企業イメージを表現したい場合は、企業のシンボルカラー、業務内容、戦略的テーマなど何を重点的にアピールしたいか、ポイントを絞り込むことが大事です。

■パネルを魅力的に組み合わせる空間デザイン

基本コンセプトが決まれば、求められる雰囲気やアピール内容を意識してデザインを選んでみましょう。例えば、オフィスに落ち着いた重厚な会議室を創りたい場合は濃い色目の木調を使ったデザイン、明るく開放的な休憩室を創りたい場合にはパステル色とガラス素材を多用したデザインなど。デザインを選びましたら、あとはアイピックにおまかせください。パネルの色・素材・形状を厳選した、魅力的な空間デザインをご提案いたします。

木目調のパーティションその1 木目調パーティションマトリックスグラフ 木目調のパーティションその2

■色のイメージ効果と心理作用を取り入れる

色には特定のイメージを伝える効果、無意識に働きかける心理効果があります。暖色は活動的、寒色は落ち着いたイメージを演出します。暖色は気分を高揚させ、赤の部屋にいると時間の流れが早く感じるといわれます。反対に寒色は鎮静作用をもたらし、青に囲まれると時間の流れは遅く感じ、集中力が高まるといいます。自然色の緑はリラックス効果が高いとされます。新しい空間にカラー効果を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

COPYRIGHT (C) IPIC ALL RIGHT RESERVED.